コピーしました

1200年続く登山の歴史を辿る。国立公園 上高地・乗鞍岳2泊3日

山岳信仰~近代登山~現代へ モダン山小屋に泊まる。

中部山岳国立公園を2泊3日でトレッキングし、過去から現在へと、歴史的・文化的なアプローチで絶景の山岳地帯へご案内します。
1日目の乗鞍岳は1200年以上前から信仰・修行の対象となる霊山で、奈良時代より水神の霊山として、江戸時代にかけては戦の神としての信仰の山として、また古くからの乗鞍修験者の修行の場として、今も険しい山岳地帯に大切に祀られている神社・史跡を巡る。
2日目は、近代登山の父と言われるW・ウェストン(英)が1896(明治29)年に著した『日本アルプス登山と探検』の中で広く世界へ称賛した地域、上高地を穂高連峰、槍ヶ岳の絶景を眺めながらトレッキング。宿泊先は山小屋のイメージが変わるおしゃれで、モダンな山小屋、氷壁の宿 徳澤園です。
国立公園への2泊3日のコンパクトな日程ですので、周遊のワンポイント+αとして、また、古都高山等へ続くスポットとしても、お楽しみ頂けます。
※長野県在住の現地ネイティブ英語ガイドもしくは通訳案内士とスルーガイドが同行します。
※雨天時コースタイム変更 時期により集合時間・スケジュールが変更の可能性あり。

代 金

1200年続く登山の歴史を辿る。山岳信仰~近代登山~現代へ モダン山小屋に泊まる。

おひとりさま

おとな・こども同額 150000 2名参加
おとな・こども同額 120000 3名参加
おとな・こども同額 110000 4名参加
おとな・こども同額 100000 5〜8名参加

プラン詳細

期間 2021年7月1日(木)~2021年10月30日(土)
除外日 上記以外
ご旅行・プラン代金に含まれるもの ・ガイド代
・宿泊費
・ツアー内食事代
・ツアー内移動費
最少受付人員 2名
最少催行人員 2名
最大申込人員 8名
運行会社 アルピコ交通、他タクシー会社
添乗員の有無 なし
スタート時間 8:30
所要時間 2泊3日
予約締切 ご旅行日の20日前まで
決済方法 クレジットカード
ー集合場所ー

松本駅アルプス口広場

ー注意事項ー
  • ネイティブ英語ガイドもしくは通訳案内士とスルーガイドが同行します。
  • 当企画は、グループ貸切企画となります。グループ内にて、お部屋のリクエスト対応が可能です。
     また、その場合2名1室での追加料金などは発生しません。
    (例:グループの内訳が、4名1家族+2名1家族の6名参加の場合)4名1室+2名1室の対応
  • 全日程を通して、雨天時の代案を準備し、また雨天でも体験可能なアクティビティですが、警報・警戒レベルの悪天候の際は、予定アクティビティの一部もしくは全部をキャンセルする事あります。また、それに伴う返金はありません。
  • 本格的なトレッキングコースの為、トレッキングシューズをご準備ください。レンタルはありません。
ーその他ー
  • 昼を含め、飲料水等のサービスは含まれない為、ご自身で水筒等のご準備をお願します。
  • スーツケース等はスルーガイドのサポートカーに搬送。
ー取消料ー

契約成立後、お客様のご都合で契約を解除する場合、旅行代金に対してお客様1名につき下記の料率で取消料をいただきます。なお、複数人数のご参加で、一部のお客様が契約を解除される場合は、ご参加のお客様から運送・宿泊機関等の(1台・1室あたりの)ご利用人数の変更に対する差額代金をそれぞれいただきます。

20日〜8日前 7日前〜2日前 前日 当日 旅行開始後の無連絡不参加
20% 30% 40% 50% 100%
ー企画実施会社ー

一般社団法人 長野県観光機構
長野市中御所岡田町131−4 ホテル信濃路3階
旅行業登録:長野県知事旅行業第2種第436号
総合旅行業務取扱管理者:三井  猛司

お問い合わせ連絡先:026-219-5272

お申し込み

プラン・コースを選択してください

プラン内容

トレッキングコースは、中部山岳国立公園

標高3,026m、乗鞍岳をトレッキングします。山頂にある1,200年続く乗鞍本宮神社(奥宮)へ参拝もできます。霊山として修行の場であった古代の登山を感じてください。乗鞍岳山頂から望む日本アルプスの絶景も必見です!
コース:畳平 →乗鞍本宮神社(中宮)→剣ケ岳 乗鞍本宮神社(奥宮)→畳平

夕食後は温泉をお楽しみください

宿泊先で、地元食材を生かした会席料理をご賞味いただきます。
乗鞍温泉の歴史ある乳白色の温泉もお楽しみください。
※ベジタリアン・グルテンフリー対応可。事前にお知らせください。

近代登山の開祖ウェストン卿が開拓した道をトレッキング

2日目は近代登山を辿る。上高地の絶景の中をトレッキングするだけではありません。修行ではなく趣味としての登山を100年以上前に、日本に紹介したウェストン卿の碑は歴史的なポイントを巡ります。
毎年、神事の行われる明神池の神秘的な雰囲気と1,500年前、山から伝わる伝説も聞くことができます。
コース:大正池→ウェストン碑→昼食(上高地帝国ホテル)→河童橋→明神池
→氷壁の宿 徳澤園

宿泊は、モダンな「山小屋」

有名小説「氷壁」の舞台となった山小屋、徳澤園に宿泊します。モダンで斬新な山小屋とは思えない客室と、自家菜園で育てた野菜中心のお食事が魅力です。

トレッキングをしながら、バスターミナルへ

最終日は、山小屋で和朝食と珈琲のタイムの後、上高地バスターミナルへ向けて出発します。
昼食は、徳澤園の「山菜ちまき弁当」です。沢渡でお召し上がりください。