コピーしました

「ざんねんないきもの事典」監修 今泉忠明先生の

けもの塾in信州上田「稲倉の棚田」いきもの観察フィールドワーク と     稲刈り体験モニターツアー 

【現地集合・解散 日帰りツアー(募集型企画旅行)】
日程 2022年10月8日(土)

【重要】必ずお読み下さい
雨天の場合稲刈りは中止、昼食・フィールドワーク・トークショー等は実施します。(雨具を必ずお持ち下さい)

※中止の場合のご連絡方法
① 前日10/7(金)の正午頃を目安にご登録のお電話かメールアドレスにご連絡をいたします。稲刈り中止によるお客様へのご返金はございません。また、稲刈り中止を理由にお客様がツアーのご参加をキャンセルされる場合は所定のキャンセル料を頂戴いたします。
② 台風など事前に荒天が予想される場合は、概ね3日前を目安に中止(全イベント)のご連絡をいたします。その場合、キャンセル料は頂戴いたしません。

 
※当ツアーは「上田市」「稲倉の棚田保全委員会」の協力によるモニターツアーのため、以下の点にご同意ください
ツアー終了後のアンケート回答、ツアー中、ツアー後にSNS(Twitter、Instagram、Facebookなど)を使った現地情報の発信にご協力ください。
※協力「上田市」「稲倉の棚田保全委員会」「けもの塾」「(株)高橋書店」 企画実施(一社)長野県観光機構

日本の棚田百選「稲倉(いなぐら)の棚田」にて、日本を代表する動物学者・今泉忠明先生を迎え、秋の棚田やビオトープを探検し「いきもの」の暮らしを観察するフィールドワークやネイチャーゲーム、先生による「いきもの」や「自然」をテーマとしたトークショーを開催!
また、稲刈りや楽しいポン菓子作り体験をします。ネイチャーゲームでは、ヒントカードを使って生物あてゲームなどを行います。自然へのきづき、自然から得た体験や感動をわかちあい学習します。

「稲倉(いなぐら)の棚田」とは
上田市の北東部、殿城地区に位置する信州上田 稲倉の棚田。
 稲倉の棚田は、畦畔に多数の横穴式古墳が組み込まれてることから、古墳時代またはそれ以前(少なくとも1300年以上前)からこの地に人々の営みがあり、その歴史の中で棚田が築かれたと考えられます。その見事な景観から、平成11年7月に「日本の棚田百選」に選定されました。稲倉の棚田では、この貴重な農業資産を守る活動が全国に先駆けて盛んです。
農閑期の田んぼ内でのキャンプを楽しめる“棚田CAMP”、五穀豊穣と獣害低減を願い松明を持って棚田内を練り歩く「ししおどし」は代表的なイベントで、棚田の新しい風景となっています。麓に広がる上田市街と眼前の美ヶ原高原、その果てに北アルプス連峰を望む環境に身を委ねて心身ともにリトリートしに来てください。

「ビオトープ」とは
動物や植物が安定して生活できる生息空間(生物生息空間)のこと。ドイツで生まれた概念で、「bio(命)」と「topos(場所)」というギリシア語を組み合わせた造語です。川やアマゾンの雨林などの大きな空間から、池や小鉢などの小さな空間まで、魚や虫、多様な微生物が住まうところはビオトープと呼ばれます。

※このツアーは、「棚田米オーナー制度」を活用しています。
 詳細は、下記のURLをご覧ください。
 https://onl.sc/BWGU8Ks
(写真はイメージです)

代 金

「ざんねんないきもの事典」監修 今泉忠明先生の けもの塾in信州上田「稲倉の棚田」いきもの観察フィールドワークと稲刈り体験

おひとりさま

おとな 10000 中学生以上 お支払いにはクレジットカード(VISA・マスター)にて承ります。 中学生以上はおとな料金となります。 大人だけの参加はできません。必ず子供(小中学生又は3歳以上の未就学児)と一緒にご参加ください。
こども 10000 小学生 ※こどもだけの参加はできません。必ず保護者(大人)と一緒にご参加下さい。
幼児 10000 未就学児(体験や昼食が必要な方) こどもだけの参加はできません。必ず保護者(大人)と一緒にご参加下さい。 2歳以下の幼児(食事・体験・その他旅行サービスが一切不要な場合)は同伴無料

プラン詳細

期間 2022年10月8日(土)~2022年10月8日(土)
ご旅行・プラン代金に含まれるもの ・フィールドワーク・ビオトープ観察・ネイチャーゲーム体験費用(ガイド料等)、トークショー参加費用、昼食代1回分、保険代
・ご家族毎に玄米7㎏(生育状況により減る場合がございます)を11月下旬に着払いにてご自宅に送りいたします
最少受付人員 1名
最少催行人員 10名
最大申込人員 40名
運行会社 貸切バスなどは利用いたしません
添乗員の有無 なし
スタート時間 10月8日(土)11:00集合(集合場所:稲倉の棚田/長野県上田市)
所要時間 日帰り
予約締切 2022年9月30日(金)(定員に達し次第、募集を締め切ります)
決済方法 クレジットカード
ーツアー行程ー

<10/8日(土>
11:00 
 集合・受付(稲倉の棚田)
・開会 オリエンテーション(スケジュール・プログラムの確認など)
・参加人数に応じて、班分けを行います。
11:30~12:30
 稲刈り ※雨天により中止の場合は、棚田の保全活動などのお話をお聞きします。
・黄金色に輝く田んぼに入り、等間隔に並んでスタート。
株をしっかりと握り、鎌で一気に手前に切ります。株をそろえて後ろ側に置き、なん株か重ねて藁で束ねます。その後束ねた稲をはぜ掛けしていきます。束ねる=この地域ではくびると言いますがこれがなかなか難しい。もちろん地域のベテランさんがしっかり指導してくださいます。
12:30~13:00
 昼食
・当地ならではのお弁当をご準備いたします。お飲み物は各自ご持参下さい。
・場所は棚田敷地内又は交流館前周辺の広場をご利用下さい。
13:00~13:30
 ポン菓子作り体験
・昔懐かしいポン菓子機が登場、お米を投入すると・・・
 素朴な味のポン菓子の出来上がりが楽しみです。
13:30~15:30
今泉先生のフィールドワークと、ビオトープ体験+ネイチャーゲームの2班に分かれます。
 1時間でフィールドワークと、ビオトープ体験が交代となります。
・今泉先生のフィールドワーク
 棚田の中を、今泉先生と一緒に動物の足あと、痕跡、野鳥などを観察しながら散策します。
 散策途中で、今泉先生から観察方法などのレクチャーがあります。
・ビオトープ体験+ネイチャーゲーム
 ガイドさんと一緒にビオトープの水生生物を観察します。網ですくったり、探してみます。
 ネイチャーゲーム(予定ノーズ)では、ひとつのいきものを当てるゲームで五感を体験します。
※雨天時でも屋外と同様のゲームが楽しめます。
 事前に採集した生物を水槽やケースに展示して観察します。
 また、実際のネイチャーゲームの動画(約15分)をご覧いただきます。
15:30~16:30
 トークショー
・今泉忠明先生による「いきもの」「自然」をテーマにしたトークショー
※雨天時の会場 「豊殿地域自治センター」TEL 0268-35-2939


ー集合場所ー

稲倉の棚田

ー注意事項ー
  • 【参加人数】
     親子(成人保護者+こども)限定20組(最大40名)
     当ツアーは、「おとな1名のみでのご参加」または「こども1名のみでのご参加」は受付いたしません。必ず「おとな(保護者)」と「こども」の組み合わせにてご参加ください。(このページ上部の「プラン詳細」欄の「最少受付人数」は「1名」となっていますが、前述のように実施・運用させていただきますので予めご了承ください。)
    【持ち物】
    長靴 軍手 帽子 虫よけスプレー 飲み物 タオル ビニール袋 レインウェア 敷物 汚れてもよい服装  マスク(アレルギーのある方) 暖かい服装(夕方は寒くなります)
    ・その他各自必要と思われるものをご持参下さい。
    【最少催行人員】
     10名(最大募集定員40名)
    【添乗員】
     同行しませんが、現地係員がご案内します。
  • 【ご案内と注意事項】
    ◎感染症対策
    ・ページ下部の「プラン内容」をご参照ください。
    ◎関係者による写真および映像撮影について
    ・ページ下部の「プラン内容」をご参照ください。
    ◎食物アレルギーをお持ちのお客様への対応について
    ・ページ下部の「プラン内容」をご参照ください。
  • 旅行代金のお支払いはクレジットカード(VISA・マスター)にて承ります。
ーその他ー
  • 【棚田米オーナー制度とは】
    上田市「稲倉の棚田保全委員会」が運営しており、年会費をお支払いいただくことで、棚田で農作業を体験することができて、収穫した棚田米を貰える制度です。今回の企画はこの制度のプログラムの一部を組込んで実施し、旅行代金には年会費を含んでおります。
    棚田米オーナー制度の詳細は以下URLでご確認ください。
    https://onl.sc/BWGU8Ks
    なお、棚田米オーナー制度に含む作業体験のうち、当ツアーにおいて「田の草取り」は含みません。
    【収穫米の配送について】 
    収穫していただいたお米はご自宅にお送りします。
    ※配送時期 11月下旬(予定) 
    ※着払いとなります。
ー取消料ー

お申し込み後、お客様のご都合で参加を取り消される場合は、旅行代金に対してお客様1名につき下記の料率で取消料をいただきます。

旅行開始の前日から起算してさかのぼって10日前から8日前にあたる日までに解除する場合 旅行開始の前日から起算してさかのぼって7日前から2日前にあたる日までに解除する場合 旅行開始日の前日に解除する場合 旅行開始当日に解除する場合 旅行開始後の解除または無連絡不参加の場合
20% 30% 40% 50% 100%
ー企画実施会社ー

一般社団法人 長野県観光機構
長野市中御所岡田町131−4 ホテル信濃路3階
旅行業登録:長野県知事旅行業第2種第436号
総合旅行業務取扱管理者:三井  猛司

お問い合わせ連絡先:026-219-5274

お申し込み

プラン・コースを選択してください

プラン内容

稲刈り体験

9月上旬は稲穂もだいぶ成長し、収穫の時期を待っています。
同時に、けものたちも稲を食べに田んぼにやってくるので、対策もします。
10月に入り、さぁ、いよいよ稲刈りの時期となりました。
いざ稲刈りをしましょう!!

今泉先生によるいきもの観察フィールドワーク

今泉先生と一緒に棚田のいきもや動物の痕跡を探しながら散策します。
何がみつかるかな?よーく観察してみよう。
(写真は、2021年11月に長野県大町市で開催したフィールドワークの様子です。今回の開催場所とは異なります。)

ビオトープで自然観察とネイチャーゲーム

ガイドさんと一緒にビオトープの水生生物などを観察しながら散策します。
・ビオトープでは実際に網で水の中をすくってみるよ!
そのあとは、ヒントカードを使ったネイチャーゲーム(ノーズ)で、ひとつのいきものを当てるゲームで五感を体験します。

「ざんねんないきもの事典」監修・今泉忠明先生のトークショー開催

日本を代表する動物学者・今泉忠明先生による「いきもの」「自然」をテーマにしたトークショーをお楽しみください。
【今泉忠明先生プロフィール】
1944年、動物学者の今泉吉典の二男として、東京都杉並区阿佐ヶ谷に生まれる。
父親、そしてその手伝いをする兄の影響を受けながら、動物三昧の子供時代を過ごす。水生生物に興味を抱き、東京水産大学(現・東京海洋大学)に進学。卒業後、国立科学博物館所属の動物学者として働く父親の誘いを受け、特別研究生として哺乳類の生態調査に参加し、哺乳類の生態学、分類学を学ぶ。その後、文部省(現・文部科学省)の国際生物学事業計画(IBP)調査、日本列島総合調査、環境庁(現・環境省)のイリオモテヤマネコ生態調査などに参加。上野動物園動物解説員、(社)富士市自然動物園協会研究員、伊豆高原ねこの博物館館長、日本動物科学研究所所長などを歴任。70歳代半ばを過ぎた今も自然の中に積極的に出かけ、そこに棲む動物たちの現地調査を行っている。これまで自然と動物との関わりの中で得た貴重な体験を基に、子供のたちのためのフィールドワークをはじめとした体験型イベントを主催する「けもの塾」を2020年に設立し塾長に就任。
主な著書に「誰も知らない動物の見方~動物行動学入門」(ナツメ社)、「巣の大研究」(PHP研究所)、「小さき生物たちの大いなる新技術)(ベスト新書)、「ボクの先生は動物たち」(ハッピーオウル社)、「動物たちのウンコロジー」(明治書院)、監修書に「世界の危険生物」(学研教育出版)、「なぜ?の図鑑」(学研教育出版)、「ざんねんないきもの事典」(高橋書店)ほか多数。

◎当ツアーにおける感染対策

・受付時に体調確認(14日前からの「健康管理チェックシート」のご提出、体温計測)をさせて頂きます。発熱(37.5℃以上)や感染の疑いがある症状の方は参加を遠慮していただきますのでご了承ください。「健康管理チェックシート」は参加申込受付後にメール添付にて送信いたします。お客様各自にて印刷してご記入ください。
・参加中に体調不良になった場合は速やかに最寄りの保健所や医療機関に相談、受診してください。
・利用施設では手洗い、うがいをこまめに行ってください。
・参加中はマスクの着用をお願いします。
・ツアー終了後、2週間以内に新型コロナウィルス陽性と診断された場合、事務局までご連絡ください。
・事務局では感染者発生時に備え、参加者の連絡先情報を保管します。
・上記以外感染症対策につきましては、長野県が発表している「イベント開催時に必要な感染防止策」(以下URL)に基きます。
 長野県「イベント開催時に必要な感染防止策」
 https://onl.sc/N9hRSB1
・当ツアーは居住地によるご参加の可否を制限するものではありません。但し、参加希望の方がお住まいの都道府県、県内市町村において、緊急事態宣言又はそれらに類する感染警戒レベルに伴う移動の自粛要請が有る場合は、当ツアーへのご参加はご遠慮ください。
・今泉先生は首都圏からお越しになりますが、3度のワクチン接種、並びに来県直前の抗原検査を行い参加される予定です。
・当ツアーの感染拡大防止の面での催行可否については時期に関わらずコロナの感染拡大状況により判断しお知らせいたします。

◎関係者による写真および映像撮影について

・フィールドワーク中、関係団体や関連事業者が発信するSNS、ホームページ等に掲載する写真や動画を撮影する場合があります。写真や映像に映ることを希望されないお客様はツアー当日集合の際にお申し出ください。

◎食物アレルギーをお持ちのお客様への対応について

・原則的にお弁当のアレルギー対応はできません。
ご心配な方はお食事を各自にてご準備ください。
 

【申し込み手続きの流れと手続き上のお願い】

「お申し込みカレンダー」より参加希望日を選択いただいた後、以下の流れでお手続き(ご入力)をいただきますが、その際、以下※印についてご留意くださいますようお願いいたします。
「1.人数・オプション選択」より、参加人数を入力
 ※有料で参加される「おとな(保護者)」および「こども」の人数をご入力ください。無料で参加される「2歳以下の幼児」は参加人数に含めずご入力ください。
  ↓↓
「2.お客様情報入力」より参加者様の情報を入力
 ※「お申込者の情報」および「同行者様の情報」には、有料で参加される「おとな(保護者)」および「こども」の情報をご入力ください。
 ※ご参加にあたり必要な情報をメールにて配信させていただきますので、ご入力いただくメールアドレスは、パソコンからのメール(@nagano-tabi.netより配信)が受信可能なアドレスにてご入力ください。※携帯キャリアメールのアドレス(docomo,ez-web,softbank等)をご利用の場合は、パソコンからのメールの受信設定にご注意ください。
 ↓↓
「3.ご予約内容確認」
 ↓↓
旅行代金のクレジットカード決済(VISA・Master)手続き(カード名義のお名前と参加者のお名前が異なっても、ご決済は可能です。)、および予約確認メール自動配信

【アクセス】(集合場所までの往復の交通手段については各自手配・各自負担)

◎マイカーやレンタカーでお越しの方
 上信越自動車道・東部湯ノ丸ICより車で約10分
    〃    上田菅平ICより車で約10分
◎公共交通機関でお越しの方
 北陸新幹線上田駅より車で約25分
※上田駅到着後は公共交通機関がございませんので、レンタカーをご利用下さい。
  レンタカーは各自にてご手配ください。
(参考)
 ・東京駅(8:44発)→<はくたか555号>→上田駅(10:07着)
 ・上田駅周辺のレンタカー会社(要予約)
  「JR駅レンタカー 上田駅(営)」TEL:0268-24-1717
  「日産レンタカー 上田駅前店」TEL:0268-27-4123
  「ニッポンレンタカー 上田駅お城口(営)」TEL:0268-25-3126
  「オリックスレンタカー 上田店」TEL:0268-25-1543