コピーしました

構造地質学 大地と人間との戦いの歴史~100万年スケールで考える豊かさとは?~

弓なりの日本列島の形を決定づけたフォッサマグナ。その発生・発展・消滅の過程で、私たち人間が受ける恵みや試練が準備されてきました。これらの二つはきれいに割り切れるものではなく、『禍福はあざなえる縄のごとし』のような関係にあります。地すべり、棚田景観、天然ガスの産出、紅ズワイガニの生息、積雪と雪崩などは、フォッサマグナと大いに関係しています。その因果関係について探っていきましょう。

代 金

【構造地質学】Itoigawa Background Story Tour

お1人様

おとな 12800 小学生以下のお子様はご参加いただけません

プラン詳細

期間 2022年10月15日(土)~2022年10月15日(土)
日帰り
ご旅行・プラン代金に含まれるもの ・糸魚川駅集合~解散までの交通費、ガイド料、施設入館料、昼食代
最少受付人員 1名
最少催行人員 8名
最大申込人員 15名
運行会社 糸魚川バス株式会社(予定)
添乗員の有無 あり
予約締切 出発日の7日前まで
決済方法 クレジットカード
ーツアー行程ー

8:50糸魚川駅集合⇒9:20弁天岩・・・小泊集落(白山トンネル等)⇒12:00昼食⇒12:50柵口集落(天然ガス~雪崩防護柵~万年雪)⇒14:30フォッサマグナミュージアム⇒15:30糸魚川駅解散

ー集合場所ー

糸魚川駅アルプス口

ーその他ー
  • ・当日の天候などによりコースの変更や中止となる場合があります。
    ・掲載写真はすべてイメージです。
    ・歩きやすい靴、汚れてもよい靴でお越しください。
    ・小学生以下のお子様はご参加いただけません。
    ・最少催行人員に満たない場合は、出発日の7日前までにツアーの催行を中止いたします。
    ・お申込みからツアー当日までの流れ:入金確認後に予約確定→予約確定メールを送付→開催日2週間前を目途に最終日程表を郵送にて送付→当日参加
  • 【新型コロナウイルス感染症拡大防止対策について】
    ・新型コロナウイルス感染症対策のため、事前にお送りする健康チェックシートの記入にご協力をお願いいたします。参加者全員分を記入していただき、当日ご提出をお願いいたします。※ご提出がない場合、参加をお断りいたします。
    ・新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言、まん延防止等重点措置が発出された場合、ツアーを中止する場合があります。また該当地域から参加の方は、参加をお断りいたしますので、予めご了承ください。
    ・発熱や咳などの症状、味覚や嗅覚に異常がある方はご参加いただけません。
    ・受付時の検温、アルコール消毒にご協力をお願いいたします。
    ・マスクの着用、他参加者との距離をお取りくださるようお願いいたします。
ー取消料ー

契約成立後、お客様のご都合で契約を解除する場合、旅行代金に対してお客様1名につき下記の料率で取消料をいただきます。なお、複数人数のご参加で、一部のお客様が契約を解除される場合は、ご参加のお客様から運送・宿泊機関等の(1台・1室あたりの)ご利用人数の変更に対する差額代金をそれぞれいただきます。

21日前 20日前~11日前 10日前~8日前 7日前~2日前 旅行開始日の前日 当日(旅行開始前) 無連絡不参加 旅行開始後
なし なし なし 30% 40% 50% 100% 100%
ー企画実施会社ー

一般社団法人糸魚川市観光協会
新潟県糸魚川市大町1-7-47糸魚川ジオステーションジオパル内
旅行業登録:新潟県知事旅行業第2種第411号
総合旅行業務取扱管理者:村田 雅人

お問い合わせ連絡先:025-555-7344

お申し込み

プラン・コースを選択してください

プラン内容

案内人:フォッサマグナミュージアム学芸員 竹之内耕(構造地質学)

新潟県生まれ。新潟大学大学院理学研究科修士課程修了、博士(理学)。フォッサマグナや変成岩から、過去の地殻変動を研究。

9:20 弁天岩

フォッサマグナの海底火山の噴出物でできたゴツゴツした岩。これが岩礁となり、豊かな水産資源を育みました。まずは、能生の暮らしや歴史文化の原点ともいうべき重要な場所であるこの弁天岩に行きます。

小泊集落

弁天岩の後は小泊集落へ。
1963年3月16日、敦賀発直江津行き列車が地すべり土砂に乗り上げ、蒸気機関車は海まで押し出されました。地すべり現場の白山トンネル出口では乗客を救う様々なドラマがありました。この時の復興により能生漁港が整備され、フォッサマグナの北方延長の深海底にすむベニズワイガニ漁が盛んになりました。

12:50 柵口集落

1986年に発生した柵口雪崩は、1947年の地すべりで生じた凹地に沿って曲がり、柵口集落を襲った災害でした。フォッサマグナの軟弱な地層の隆起が地すべりを引き起こす一方、山間地にあっては地すべりがつくった緩斜面は棚田の適地になり、里山景観を生み出しました。さらにフォッサマグナは天然ガスと石油を育んだのです。
この柵口集落の雪崩防護柵や万年雪などを見学します。

14:30 フォッサマグナミュージアム

フォッサマグナの復習と、石からひもとく大地の歴史を学びます。